ダウンロード  ¥600

腰痛を予防・改善するエクササイズがわかる

    • SEARCH TYPE
    ダウンロード  ¥600


    スクリーンショット

    内容

    【著者名】野口克彦
    【出版社名】あほうせん
    【内容紹介】
    人間の体が持っている力を引き出すことによって腰痛を予防する!
    「脊柱を安定させるための体の機能(インナーユニットとアウターユニットと呼ばれる筋群の機能)を高めることこそが、腰痛の予防・改善のカギとなる」
     本書の画期的なところは、人間が本来持っている能力をエクササイズによって引き出しながら、腰痛の予防・改善を行うところにあります。
    「なぜ腰痛が起きるか」「腰痛の予防・改善に何が大切か」などについてQ&Aでわかりやすく解説するとともに、豊富な写真を使って、腰痛の予防・改善のためのエクササイズについて詳しく紹介していきます。

    【書籍価格】1890円
    【書籍ページ数】219ページ
    【電子書籍版ページ数】221ページ
    【ファイルサイズ】54Mbyte
    【ファイル形式】イメージ形式

    【目次】
    第1章 適切なエクササイズこそが、腰痛予防の大きな力になる──〝自分の内なる力〟を引き出すために知っておいてほしいこと
     腰痛症は全人類共通の悩みの種
     腰痛症を根本的に改善するためにはエクササイズが必要
     なぜ脊柱を安定させる機能が重要なのか
     脊柱を安定させるためには
     人間の発育・発達に即した機能回復
     身体が硬いと腰痛症になりやすい!?
     自分の身体との出会いを大切に
    第2章 腰痛を予防・改善するための4つの基本プログラム
     エクササイズプログラムを効果的に活用するためのポイント
    第3章 腰痛の予防・改善プログラムを活用するための「もっと知りたいQ&A」
     Q1 腰が痛いときにもエクササイズを行ったほうがよいか?
     Q2 朝、起きたときに行うと効果的なエクササイズ(またはストレッチング)は?
     Q3 日常生活や仕事の合間などに1~2種目行うとしたら効果的なエクササイズは?
     Q4 プログラムは毎日行ったほうがより効果があがる?
     Q5 エクササイズをしたあとの腰の〝張り〟や筋肉痛と、腰痛はどのように見分けることができる?
     Q6 気をつけたほうがいい腰の痛みは?
     Q7 腰痛にはどんな種類がある?
     Q8 夜、寝る前に行っておくと効果的なストレッチングは?
     Q9 プログラムは1日のなかで何回かに分けて行ってもいい?
     Q10 おなかが出ると腰痛になりやすい?
     Q11 腰痛予防のためには姿勢にも気をつけたほうがいい?
     Q12 椅子に長く座っていると腰痛を起こしやすい?
     Q13 〝あぐら〟と〝正座〟腰の負担の少ないのは?
     Q14 腰痛の予防・改善のためには食事対策も行ったほうがいい?
     Q15 ウォーキングやランニングは腰痛の予防・改善に有効?
     Q16 ドローインエクササイズがうまく出来ないがどうすればいい?
     Q17 アフターケアストレッチはどうやって活用すると効果的?
     Q18 アドバンスエクササイズはどうやって活用すればいい?

    ※注意事項
    初回起動時に約54MBの書籍データをダウンロードします。
    ・初回起動時はWi-Fi環境での起動を推奨します。

    ※NTT docomoのスマートフォンをお使いで「NTT DOCOMO料金と一緒に支払い」にてアプリ購入するには、「SPモード決済」を「利用可能」にする必要があります。「ドコモショップ」または、ドコモの携帯電話から「151」、一般電話などから「0120-800-800」の後、メニュー番号2-2にてお手続きしてください。

    こちらの書籍は電子書店アプリBookGate(ブックゲート)と連携してご利用いただけます。BookGateをダウンロードすれば、購入済みの書籍は自動的に本棚に登録されます。是非ご活用ください。
    ※BookGateアプリは無料です。