カンちゃん2011年9月号



スクリーンショット

内容

カンちゃん2011年9月号
夏目漱石「吾が輩は猫である」は、猫の目から見た人間世界の哀れにもおかしい姿を小説に仕立てました。この《カンちゃん》もまた「ネコ」なのです。正確には人語を解する「ネコ」です。新聞4コママンガの主流は家族マンガですが、主役はほとんどの場合、若夫婦か子どもです。それを大胆に発想を進展させて家族の一員であるペットのネコを主役に設定しました。ネコは内部の一員であると同時に、外部からの批判的視点が設定可能です。すると漱石の「猫」同様、人の愚かさと哀しみが猫の視点から浮き彫りされてきます。ファンタジーマンガで著名なフジヤマ・ジョージ氏が、ネコを主人公の新しい4コママンガを創り出しました。かわゆくて愛すべき我らがネコ《カンちゃん》が4コマで大活躍します。
■作者フジヤマ・ジョージ
1960年熊本県生まれ。高校時代より4コママンガを描き、石ノ森章太郎の「マンガ研究会」に投稿し、入選の常連に。「第9回読売国際漫画大賞」を最年少で受賞。現在、新聞・雑誌でマンガ・イラストを描く。主な受賞は、トルコ国際マンガ展入選、オホーツク国際マンガ展3位、ほか多数。
カンちゃん2011年9月号
【第1話】柱
【第2話】ぐるぐる
【第3話】秋の声
【第4話】台風通行禁止
【第5話】同じ玉でも・・
【第6話】集会
【第7話】お友達の為に
【第8話】お天道様は見ている?
【第9話】消し方すり方
【第10話】寿命
【第11話】剣玉
【第12話】4人で・・・
【第13話】蟻さん
【第14話】マスク
【第15話】興味
【第16話】魚拓
【第17話】着信音
【第18話】土俵
【第19話】ストレス発散
【第20話】自慢話
【第21話】油断大敵
【第22話】読書?
【第23話】運動会の練習
【第24話】これでよい?
【第25話】かほり
【第26話】愛護週間
【第27話】ちゃかりおばあちゃん
【第28話】助けたのに・・・
【第29話】サイン会場で