AR



スクリーンショット

内容

スマートフォンならではと言えるARアプリです。AR(Augmented Reality:拡張現実)とは、現実環境にカメラなどを通して情報を付加するもののことで、風景にタグ付けして説明文を表示する位置情報型や、マーカーと呼ばれる画像を読み込んで3Dの物体を表示するマーカー型があります。
 このプログラムでは、GPSを使った位置情報型のARアプリを作ってみました。
 また、位置情報から住所を取得する逆ジオコーディングも行います。

ユーザーレビュー

2レビュー

"良い"

5