無料ダウンロード

台風情報・進路予想の見方-位置や勢力に関するリアルタイムの詳細経路情報と今後の予報(気象庁防災情報)

    • SEARCH TYPE
    台風情報・進路予想の見方-位置や勢力に関するリアルタイムの詳細経路情報と今後の予報(気象庁防災情報) icon

    台風情報・進路予想の見方-位置や勢力に関するリアルタイムの詳細経路情報と今後の予報(気象庁防災情報)

    検索: 121 7

    7 ユーザー評価
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    台風が日本の南海上で発生して北上し、日本からおよそ300kmまで近づくと予想されるとき、気象庁は台風予報のための特別な体制をとります。 1時間ごとにその位置を解析し、3時間ごとに24時間先までの進路予測を行い、6時間ごとに72時間先までの進路予測を行います

    台風の雨、警報、避難勧告などを、現在地と設定3地域まとめてニュース速報する無料天気予報アプリ。

    --------------------



    特徴:

    ■ 台風情報 リアルタイムグローバル台風、ハリケーンのパス、熱帯低気圧、熱帯低気圧です。ケースを表示

    ■ 今年の台風経路図 台風進路予想図 詳細経路情報(Google Maps/グーグルマップ版) - 位置や勢力に関するリアルタイムの台風情報と今後の予報 歴史をマップベースのリアルタイムクエリと表示


    ■ 毎日の天気予報を気象予報士が動画でお届け。台風や豪雨、大雪など、荒天時は号外動画も。

    ■ 予報履歴(発表時刻固定)台風コレクションは、適切に処分する方法の後、着陸する前に、事前に計画台風を導く

    ■ 台風のしくみ 台風の発達のしくみや台風の中でどんなことが起こっているのかを知ることは、台風が近づく地域のどこでいつ風が強くなり、大雨となるのか判断する一つの材料になります。 天気予報や衛星画像、レーダー、5日間予報、トレンドなどにアクセスすることができます。

    ■ はさまざまな災害に対応 あなたの最寄りの避難場所へあなたを導くためにあなたの現在の位置に応じて、

    ■ 台風の予想進路の見方
    台風はどんな経路でやってくるのでしょうか。また、台風情報を正しく理解することは、台風に備えることにつながります。ここでは、 の台風情報の見方を説明します。

    ■ 台風による災害
    台風による災害は単独で発生することは少なく、複合して大きな被害をもたらします。ここでは特に災害に注意しなければならない地形や気象条件のパターンをご紹介します。

    ■ 台風に備える
    台風への防災対策が進んだ現代であってもなお、災害を最小限にするためには努力が欠かせません。日頃からできる防災対策から、いざというときに役立つ防災対策まで、さまざまな対策方法をご紹介します。

    データソース
    現在発生中の台風に関する、気象庁発表の最新の台風進路予想図をマッピングします。気象庁以外の機関による台風進路予報については、台風情報 - 気象庁と米軍(アメリカ海軍) Joint Typhoon Warning Center (JTWC)をご覧下さい,米国海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration、NOAA)気象庁防災情報

    ユーザーレビュー

    121レビュー

    "とても良い"

    7