無料ダウンロード

時間割カレンダーFree

    • SEARCH TYPE
    時間割カレンダーFree icon

    時間割カレンダーFree

    検索: 139 7.8

    7.8 ユーザー評価
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    時間割カレンダーは、自分の時間割や、お子様の時間割を管理するアプリケーションです!
    時間割は、お子様やご自身に対応したものを「パターン設定」でご自由に設定していただけ、テーマよりお好きなデザインを選択して、時間割をカスタマイズしていけます。パターン設定は、時間割表の上にある、「設定」ボタンを押していただき、お好きなパターンを作っていただけます。
    パターンは10個まで登録可能で、画面フリップか、「右」「左」ボタンで登録したパターンが変わっていくという、非常に簡単な操作となっています。
    「メニューボタン」の「設定」より、「テーマ」を選択していただくと、4種類のカレンダーデザインからお好きなものを選択してお使いいただけます。時間割を登録すると、カレンダー下にその日の時間割が一覧表示され、また、授業に出席したなどの内容を登録でき、それらの内容がカレンダー下に表示され、一目瞭然です。

    <メニューボタンの説明>
    ①「マーク」:カレンダー日付にお好きなマークを入れていただけます。二つまで登録可能です。
    ②「設定」:テーマよりカレンダーデザイン4種類の中から、お好きな物を選択してお使いいただけます。週の始まりの曜日などを選択等。
    ③「パスワード」:パスワードを設定できます。

    <カレンダーの説明>
    *カレンダー下のボタン左より
    ①「時間割」ボタン:このボタンは、現在カレンダーが表示されているということを示しています。
    ②「今日」ボタン:今日の日付に戻れます。
    ③「左」&「右」ボタン:カレンダーの日付を左右に移動できます。
    ④「リスト」ボタン:登録されている時間割の内容が一覧表示されます。
    ⑤カレンダーの日付に表示される「ノート&鉛筆」マーク:時間割とメモの両方が保存されている日付にこのマークが表示されます。
    ⑥カレンダーの日付に表示される「ノート」マーク:ノートだけが表示される場合は、時間割のみが保存されている場合です。
    ⑦カレンダーの日付に表示される「鉛筆」マーク:鉛筆だけが表示されている場合は、メモだけが保存されている場合です。
    ⑧カレンダー下の表示:
      *時間割が登録されていないとき:日付選択→「Memo」をタップで、メモ入力画面が表示されます。
      *時間割が登録されたとき:日付選択→カレンダー下部分に登録された時間割が表示されます。時間割タップすると、「出席」「欠席」「遅刻」「休み」を選択できる画面が表示されます。カレンダーに戻ると、カレンダー下部分に、上の4つのうちの登録内容が表示されているのが確認できます。

    <時間割画面の説明>
    ①「パターン」表示ボタン:ここには現在選択されている、パターン番号が表示されます。ここをタップで、パターン名を変更できます。
    ②「パターン移動」ボタン:この矢印ボタンで、パターンを移動できます。*パターン移動は画面フリップでもできます。
    ③「パターン設定」ボタン:パターン設定画面のポップアップが表示され、お好きなパターンを作成でき、作ったパターンに名前もつけれます。
    ④パターン設定をされてから、パターンを選択していただき、画面タップで時間割入力画面がポップアップされますので、科目・教室・メモなどを登録していただけます。

    ※有償版は広告が表示されません。
    ※アンインストールできない場合は、「設定→アプリケーション→アプリケーションの管理」からアンインストールできます。マーケットの不具合のようです。

    ユーザーレビュー

    139レビュー

    "とても良い"

    7.8