無料ダウンロード

ペット、赤ちゃん 見守り遠隔監視カメラアプリ無料

    • SEARCH TYPE
    ペット、赤ちゃん 見守り遠隔監視カメラアプリ無料 icon

    ペット、赤ちゃん 見守り遠隔監視カメラアプリ無料

    検索: 99.3K 9

    9 ユーザー評価
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    ★最もダウンロードされた防犯カメラアプリ★
    ★800 万の家族と警察官が認める★
    ★仕事を確保するための介護者たちに大人気★
    ★リアルタイムでライブビデオを見る★


    Alfredは、スマートフォンを、モーション検出・通知などの機能がある、家庭用のネットワーク監視カメラに変える、モバイル・アプリである。

    果たして数千円ものお金を使って監視カメラを買う必要があるのだろうか?今ならもっといい選択肢ができました!Alfredはあなたの使用済みの古い携帯を監視カメラに変身することができ、しかも無料!多機能で使いやすい!まさに今、自宅のセキュリティを考えて監視カメラをお探しのあなた、Alfredならきっと満足していただけると思います。

    幼児モニタやペット・モニタなどに使用する、家庭用のIP監視カメラを探しているなら、あまり使用していない、スマートフォンを代替として利用することを試みてみよう。

    二台のAndroid携帯にAlfredをインストールするだけ。一台はカメラ側、一台はモニタリング側として、二台同時に同じGoogleアカウントにログインするだけで設定完了です。いつでもどこでもWiFiや3G/4Gを通じて、あなたが気になる隅やペット、家族に大切な資産を遠隔モニタリングできます。動体検知機能をオンにすれば、現場で如何なる動きがあると、Alfredはメールと写真で通知しますので、現場で起こった状況を一つ残らず把握することができます。

    Alfredの特色とセールスポイント:
    1. 設定が簡単、直感操作で学習いらず。
    2. 複数のカメラ側と複数のモニタリング側をサポート。
    3. 最速な起動速度:モニタリングを押すと、例えモバイルインターネットであっても、たった1-3秒で映像を見ることができます(インターネット状況次第)。
    4. 最も少ない遅延で最高のインタラクティブ。AlfredはP2P技術を駆使し、映像と現場の時間差を最小限の僅か1秒にまで縮めました。
    5. インターネット状況と動体調整画面の品質により、映像がよりクリアに、伝送がもっと効率的に!
    6. 動体検知機能と現場動体画面はメールでモニタリング側に無料で送信します。
    7. ツーウェイ音声により現場と対話でき、ペットと遊ぶ或いは侵入者を抑止できます。
    8. 動体メールを受け取ると、クリックすれば直ちに現場の画面とリンクして見ることができます。
    9. 遠隔操作でフロントカメラやバックカメラに切り替えることができ、LEDランプを点灯して画面をキャッチ。

    Alfredを下記のように使えます:
    1. 赤ちゃんのベビーモニター。赤ちゃんのゆりかごの上に置き、随時赤ちゃんの動きに注意を払えます。泣いているのか、寝たのか、目が覚めたか、寝返りや比較的大きな動きをした時に、動体検知機能のメールでお知らせします。在宅の際にも随時オンラインし、赤ちゃんの声を聞いて、赤ちゃんが泣くと真っ先に聞こえます。
    2. ペットモニターとして、随時ペットが必要なのは世話か食事か、また、ペットとのインタラクティブと遊びを楽しむことができます。
    3. オフィスモニタリングカメラとして随時職員の動きを把握できます。来客がいるのか、盗難防止装置として財産の安全を確保します。随時会社に招かざる客がいないか、動体検知メールとして通知をもらうため、一般のIP Cameraより便利です。
    4. ホームセキュリティモニタリングとして、随時家に不法侵入者或いは怪しい動きがないか、外人ヘルパーやベビーシッターが老人や子供を虐待していないかを確認できます。
    5. 自宅の外に通じる出口や車庫の入口をモニタリング。随時家に来客がいるのか、子供が学校から帰ってきたのか、今家に誰かいないのか、近くに怪しい人物がいないのか、周辺にあるごみ、或いはあってはならない物がある時に、誰がそれを置いたのかなどを注意することができます。
    6. 各種の現場証拠収集。

    このように使えば、更に便利にご使用になれます:
    1. 携帯で使用できる魚眼レンズを搭載し、モニタリングする角度をより広く、死角のないものにできます。
    2. 電源のないところでは、携帯用の外付けUSB充電器(power bank)を使えば、カメラをより便利に設置できます。
    3. WiFiコードレス基地台の近くに置くと、WiFiのシグナルが強いため、オフラインになりにくい。
    4. カメラ側のモニターの省エネボタンを押せば、携帯が常にオンライン状態を保ちつつ、LED画面の電源を消耗しない。
    5. 携帯を設置しにくい場所では、コップに差し込んで携帯を立たせるだけ、簡単に撮影対象にピントを合わすことができます。
    6. 今後使用しない携帯をカメラ側にすることをお勧めします。動体検知をオンにすれば、24時間スタンバイし、現場で如何なる状況があれば、随時お知らせします。
    7. 複数の携帯で同じアカウントにログインし、カメラ側で動体を検知すれば、同時に現場の画面メールを受信することができます。

    あまり使用しない、スマートフォンがあれば、ユーザは、幼児や老人やペットなどを監視するための、家庭用のネットワーク監視カメラに、100ドルを費やす必要がなくなるだろう。

    スマートフォンのモバイル・アプリ、Alfredは、あまり使用していない、スマートフォンを、家庭用のIP監視カメラに変える。

    スマートフォンには、家庭用のIP監視カメラが持っている、ハードウェア機能(カメラとマイク)があり、高度なアプリを実行できる、コンピューティング・パワーがある。

    幼児モニタやペット・モニタなどに使用する、家庭用のIP監視カメラを探しているなら、あまり使用していない、スマートフォンを代替として利用することを試みてみよう。

    ユーザは、2台のモバイル・デバイス(カメラ用のスマートフォンと、ビューア用のスマートフォンやタブレット)に、Alfredアプリをインストールすることにより、どこにいても、幼児や老人やペットなどを、音と映像で監視できるようになる。

    Wi-Fiか3G/4Gに接続できれば、ユーザは、Alfredアプリを使用して、同じGoogleアカウントでログインすることにより、どこにいても、家庭に設置したスマートフォンを、IP監視カメラとして利用できるようになる。

    Alfredのモーション検出機能を使用して、カメラ側のスマートフォンは、変化があった映像のスナップショット写真付きメッセージを、ビューア側のモバイル・デバイスに送信するので、ユーザは、ビューアで、現状の映像を確認することができる。

    ユーザは、どこにいても、モバイル・デバイスのマイクを通して、幼児(あるいは、ベビーシッター)、老人、ペットなどに話しかけ、双方向で会話することもできる。

    スマートフォンを立て掛けるスタンドがなければ、コップなどに、スマートフォンを立て掛けて使用することもできる。

    Alfredの主な特徴:

    ・Afredは、AndroidベースやiOSベースのスマートフォンを、家庭用のIP監視カメラとして利用できるようにする。

    ・Alfredは、ネットワーク接続速度に依存して、ビデオ品質を自動的に調整する。

    ・Alfredは、動きを検出し、写真付きメッセージで、ビューア側のスマートフォンに通知する。

    ・Alfredで、ユーザは、モバイル・デバイスのマイクを使用して、双方向で会話することもできる。

    ・Alfredで、ユーザは、カメラ側のスマートフォンをリモート制御し、スナップショットを撮ることもできる。

    このアプリでは機能によってデバイス管理権限を要求する場合があります。

    Tags: webofcam , 執事アルフレッド , wedofcam pcで見る , webofcom pc設定 , 家庭用ビデオ監視 , diy監視カメラ , webofcam 強制終了 , WEBOFCAM googleID , webofcom インターネット

    もっと見る

    ユーザーレビュー

    99.342レビュー

    "最高"

    9