ダウンロード  ¥200

ソクラテスの哲学・無知の知

    • SEARCH TYPE
    ソクラテスの哲学・無知の知 icon

    ソクラテスの哲学・無知の知

    検索: Best Android App 0 0

    ダウンロード  ¥200

    スクリーンショット

    内容

    アプリ美術館「ソクラテスの哲学・無知の知」は、フォトギャラリーアプリで人類最古の哲学者「ソクラテス」の生涯や思想の解説と厳選された100枚の古代ギリシアの彫刻の写真と動画を楽しめます。
    ソクラテス(紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日)は、古代ギリシアの哲学者でその教えの中心にあるものは、人は真理のすべてを知る事は出来難いということを知るべきであるというものです。 
    その言葉の中に、ソクラテスの考えていた哲学(真理、知恵)が表現されています。

    ■無知の知とは
    ソクラテスはアポロンの託宣を通じてもっとも知恵のある者とされた。ソクラテスはこれを、自分だけが「自分は何も知らない」ということを自覚しており、その自覚のために他の無自覚な人々に比べて優れているのだと考えたとされます。その結果、彼は知者を僭称する独断論者たちの無知を暴くための論争に明け暮れることになります。
    彼の「無知の知」を背景とした知・無知に対するこだわり(とその効用)は、『ソクラテスの弁明』の終盤、死刑が確定した後の、死についての自身の見解を聴衆に語るくだりにおいて鮮明かつ象徴的に見て取ることができます。


    ■エルギン・マーブルとは
    エルギン・マーブル(Elgin Marbles、The Parthenon Marbles)とは、古代ギリシア・アテナイのパルテノン神殿を飾った諸彫刻です。
    19世紀にイギリスの外交官がパルテノン神殿から削り取ってイギリスに持ち帰り、現在は大英博物館に展示されています。
    パルテノン神殿は、古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設されたアテナイの守護神であるギリシア神話の女神アテーナーを祀る神殿です。紀元前447年に建設が始まり、紀元前438年に完工、装飾等は紀元前431年まで行われました。
    パルテノン神殿はギリシア古代建築を現代に伝える最も重要な、ドーリア式建造物の最高峰と見なされる。装飾彫刻もギリシア美術の傑作です。

    この神殿は古代ギリシアそして民主政アテナイの象徴であり、世界的な文化遺産として世界遺産に認定されています。
    この人類の宝とも言える古代ギリシアの彫刻エルギン・マーブルをもっと理解してみませんか?


    新しい発見や驚き、楽しさ、感動があなたを待っています。
    「百聞は一見に如かず」です!

    画像の拡大、縮小機能で自由に画像を閲覧できます!

    スライドショー機能では、リアルな画像をスライドショーとしても楽しめます。

    哲学に関するRSSを画像と記事で楽しめます!

    YouTubeタブでは、「ソクラテス」と「エルギン・マーブル」に関する豊富なYouTube動画を楽しめます!

    アプリ美術館「ソクラテスの哲学・無知の知」どうぞお楽しみください!