無料ダウンロード

DocuWorks Viewer Light

    • SEARCH TYPE
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    「電子の紙」DocuWorks文書のAndroid用ビューアー。

    DocuWorks Viewer Light は、ビジネス用途でDocuWorks文書を閲覧・編集する方向けのアプリケーションです。バージョン4.0から編集機能を無償でお使いいただけるようになりました。
    また富士ゼロックスのドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」との間で、DocuWorks文書やその他のファイルをアップロード・ダウンロードできるようになりました。DocuWorks Folderをお使いの方は、Viewer Lightへの移行をお願いします。

    DocuWorks Viewer Light 4.0の公開に合わせて、DocuWorks Viewer Light Bizは公開を終了いたしました。DocuWorks
    Viewer Light Biz を利用中のお客様は、DocuWorks Viewer Light への移行をお願い致します。


    ●DocuWorks Viewer Lightでできること
    -DocuWorks文書の表示、見開き表示、拡大、縮小、アノテーションの表示と非表示
    -PDF文書の表示
    -パスワードによるセキュリティが設定されたDocuWorks文書を開く
    -DocuWorks文書内のテキストの検索とコピー
    -DocuWorks文書の編集、マーカーとテキスト付箋、テキストの追加、属性変更
    -PCやモバイル端末などでDocuWorks文書に追加したアノテーションの登録と使用
    -アノテーションツールファイルの読み込みと活用
    -既存アノテーションの移動、削除
    -DocuWorks 9とWorking Folderとを連携によるお仕事スペース内の参照
    -DocuWorks 9のふでばこの自動読み込み
    -Working Folder内のフォルダー、ファイルの一覧表示
    -Working Folder内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成
    -Working Folderとのファイルのダウンロードとアップロード
    -端末内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成

    ●仕様
    -対応文書フォーマット:Ver.4以降のDocuWorks文書(xdwファイル)、DocuWorksバインダー(xbdファイル)、およびDocuWorks入れ物(xctファイル)
    -Google Playに対応していない機種ではご利用いただけません。
    -パスワード以外の方法でセキュリティが設定されたDocuWorks文書は開けません。

    ●Working Folderとは
    Working Folderは、インターネット経由で利用できる記憶領域を富士ゼロックスが提供するサービスです。お客様はブラウザーでWorking Folderにファイルを出し入れしたり、複合機でスキャンしたファイルをWorking Folderに保存したり、Working Folderのファイルを複合機でプリントしたりできます。

    ●Working Folderを利用するために必要な条件
    -あらかじめWorking Folderのユーザーとして登録されていること。本アプリケーションからユーザー登録はできません
    -端末がHTTPSプロトコルでインターネットを経由し、サーバーと通信できること

    ●注意
    -動作環境を満たす一部の機種で動作を確認しています。
    -アプリケーションやサービスによっては、DocuWorks文書を開けないことがあります。
    -DocuWorks Viewer Light が、最近使ったアプリの一覧に残らない場合があります。この時は、アプリケーションアイコンをタップして再度アプリを実行してください。

    ============
    ※ DocuWorks Viewer Lightの円滑なご利用のために、端末のアプリケーションの設定画面の「アプリの権限」設定において、以下のアクセス権限を「許可」のままにしておくことを推奨します。
    なお、選択的アクセス権限は、許可しなくてもサービスの基本機能は利用できます。

    1.必須なアクセス権限
    *ストレージ:写真や動画を含む、本人の端末上のファイルをDocuWorks Viewer Lightで利用するために必要な権限

    2.選択的なアクセス権限
    *連絡先と通話履歴 :文書公開機能のメールの送信先をアドレス帳から指定するために必要な権限

    Tags: ドキュワークス フリー , takeo kusumi , ネクサス7 ドキュワークス

    ユーザーレビュー

    412レビュー

    "とても良い"

    8