無料ダウンロード

WiFi自動マナー「Spot Manner Free」

    • SEARCH TYPE
    WiFi自動マナー「Spot Manner Free」 icon

    WiFi自動マナー「Spot Manner Free」

    検索: 13 6.8

    6.8 ユーザー評価
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

     こんな経験はありませんか?

     電車に乗っている時、マナーモードに設定したは良いいけど自宅に帰ってもマナーモードのままで大事な着信やメールに気がつかなかった・・・

     GPSや位置情報で自動的にマナーモードになるツールはあったけど、精度が悪いおかげで思うように設定が切り替わらなかった・・・

     仕事柄いろんなアクセスポイントに接続する事があるけど、それぞれマナーモードとサイレントモードを切り替えるのが面倒

     自動切換えツールを使っているけど、音楽聴いている時でもいきなり音量が大きくなった(又は音量が小さくなった)

    等など・・・。

     このアプリはこうした問題をすべてジュース1本より安い値段で解決してくれるツールです。

    ■特徴
     切り替えは接続しているネットワーク(無線アクセスポイントやモバイル通信)で行われるため、GPSや基地局情報よりも制度が高く非常に局所的な切り替えも可能です。
     また設定できる項目も、プロファイル機能により柔軟な設定が可能です。
     イヤホンを使用している時にネットワークが切り替わってもメディア音量だけは変更させない、といったことも可能です。
     また常駐アプリではないため電池の消費もほとんどありません。

    設定変更できる項目は次のものです。
     マナー時のサイレント/バイブの切り替え
     着信音量
     メディア音量
     通知音量
     アラート音量
     システム音量
     通話音量
     Bluetoothの有効/無効
     画面回転の有効/無効
     画面輝度
     スクリーンタイムアウト

    ■使い方
    1)まずは自分好みの設定の雛形(プロファイル)を作成します。
      →プロファイルでは音量や画面回転の有無などを設定
    2)次にSSIDを登録します。SSIDは現在接続しているSSID、又は手動でSSIDを入力します
    3)SSID登録時に、そのSSIDと接続した時の設定プロファイルを関連付けます


    ■制限事項
    1)デバイス起動時は接続先を認識しません。その為、現在接続中のSSIDに応じたプロファイルに自動的に切り替わりません。デバイス起動時はお手数ですが設定プロファイルを手動で適用させてください。(プロファイル一覧から手動適用できます)


    2)SSIDに以下の記号が含まれているものはサポートしておりません。
      ” :ダブルクォーテーション
      ’ :シングルクォーテーション
      \  :エンマーク又はバックスラッシュ
      < :小なり
      > :大なり

    3)GPSの自動切換えはAndroid OSの仕様上、現在サポートしていません。


    その他不具合、ご要望がありましたらコメントで頂けたら幸いです。

    ■パーミッションについて
    このアプリは下記のパーミッションを使用しています。
     ネットワーク通信:Bluetoothの制御、Wi-Fiの接続状態の取得に使用しています
     ロケーション取得:WiFiのSSIDを取得するために使用しています
     ハードウェアをコントロール:ボリュームの制御に使用しています
     システムツール:画面輝度、画面回転の制御に使用しています
     ハードウェアをコントロール:バイブレータの制御に使用しています

    ■フリー版の制限
    ユーザが登録できるアクセスポイントは1つだけになります。
    有料版では登録できるアクセスポイントに制限はありません。
    https://play.google.com/store/apps/details?id=com.whiteumadev.locationsettings
     

    Tags: オートマナー 設定

    ユーザーレビュー

    13レビュー

    "良い"

    6.8