無料ダウンロード

URL History2

    • SEARCH TYPE
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    使い方:
    ● 別のアプリでWebページのリンクを開く操作を行なって下さい。
    ● 通常はブラウザが開きますが、URL History2がインストールされていると、ブラウザを選択する為のダイアログが開きます。
    ● ブラウザ選択ダイアログが表示されたら、「URL History2」を選択して下さい。
    (この時、「常にこの操作で使用する」というチェックが表示されている場合は、チェックを付けて下さい。これよって次回からは選択しなくても良くなります。)
    ● デフォルトの設定ではすぐにブラウザが開いてWebページが表示されます。この時に裏側でURL History2がリンクの履歴を保存しています。
    ● 「戻る」ボタンを押してURL History2の画面に戻ると、履歴を確認する事が出来ます。
    ● その後、メニューの「メール送信」から履歴一覧の内容をメールで送信する事が出来ます。
    ● 一覧の各行を長押しすると行の削除もしくはその項目だけのメール送信が可能です。


    ===========================
    アクセス許可権限として「完全なインターネット アクセス」が必要なのは、URLからWebページのタイトルを取得する処理を行っている為です。その他の目的には一切ネットワークアクセスを行いません。
    ===========================