ダウンロード  $6.34

最強の囲碁 ~Crazy Stone~

    • SEARCH TYPE
    ダウンロード  $6.34

    スクリーンショット

    内容

    【新作案内】
    『最強の囲碁 Deep Learning』
    最高棋力は六段!分析モードや道場モードも搭載しました。

    『みんなの囲碁 Deep Learning』
    無料で遊べる囲碁対局アプリ!最高棋力は三段。
    ----------------------------------------------------

    『最強の囲碁 ~Crazy Stone~』では、コンピューター囲碁で話題の思考エンジン「Crazy Stone」を搭載!

    初心者~二段のコンピューターと好きなだけ対局!
    さらに高い棋力を求める方には最高「八段」のサーバー対局(有料)もお楽しみいただけます!

    世界トップクラスの思考エンジン「Crazy Stone」を搭載!
    「Crazy Stone」とは、フランスのコンピュータ科学者Remi Coulom氏による囲碁プログラム。
    「モンテカルロ法」のパイオニア的存在であり、常にコンピュータ囲碁界の先頭を走る思考エンジンです。

    このエンジンを最適化して搭載することにより、Androidで実現した極めて高い棋力
    (最高レベルで「二段」相当)を是非お楽しみください。
    9路盤はさらに高い棋力(最高レベルで「四段」相当)となっています。

    また様々な棋力のプレイヤーに楽しんでいただけるよう、
    19路盤では10段階の思考レベルを用意しました。

    メダルチャレンジ対局モードを搭載
    設定されている条件の対局に勝つことにより、
    メダルを集めていくモードです。
    初心者や中級者は己の棋力の成長を確認するのに最適、
    上級者はコンプリートを目指してみてください!

    強さを求める方へ「サーバー対局」(※別途、定期利用登録が必要です)
    9路盤・13路盤をもっと遊びたい方や、19路盤のさらに棋力の高いレベル
    との対局を楽しみたい方のためにサーバー対局を用意しました。
    (サーバー対局とは本サービスのためにネット上に用意されたコンピューターサーバー
    との通信対局のことで、最上位の囲碁プログラムのパフォーマンスをお楽しみいただけます)

    コンピューター囲碁を新たな次元へと導いたディープラーニング(深層学習)
    技術をいち早く取り入れ、思考エンジン「Crazy Stone」の最高棋力は八段に。
    サーバー対局ではこの最新版の思考エンジンとの対局がお楽しみいただけます!
    (※但し、定期利用登録が必要になります)

    最高棋力レベル10は「八段」
    従来のモンテカルロ木探索とディープラーニングの融合により、思考プロセスが飛躍的に進化。
    前バージョンのレベル10との対戦勝率は、90%を越えています!
    (※最高レベルは8coreのマシンを使用)

    より強化された「人間らしい」打ち筋
    ディープラーニングを早くから取り入れ、Crazy Stoneが様々な対局を学習したことにより、
    全てのレベルにおいて、より一層「人間らしい」棋風を実現しました。

    サーバー対局だからこそ実現できた、極めて高い棋力を是非お楽しみください。

    ※定期利用登録に関する注意事項
    サーバー対局をおこなうには定期利用登録(月額250円)が必要です。
    定期利用登録は、ご利用期間終了の24時間以上前に解除しない限り自動更新されます。
    自動更新の解約をおこなうには、「定期利用登録の確認・解約」ボタンをタッチし、Google Playの手続きをおこなってください。
    ご利用料金の日割り対応や、利用登録期間のキャンセル及び返金はできません。

    3種類の石の置き方から選択可能
    快適な対局を行えるよう、盤サイズとお好みにより
    自動ズーム、十字線カーソル、タッチの3種類の操作方法から選ぶことが可能です。

    検討に便利な棋譜操作機能
    検討に役立つ棋譜の自動再生や棋譜の途中からの再開も可能、
    もちろん棋譜の保存と読み込みも可能です。

    主な機能
    ・コンピューター対局、対人対局(1台で向き合っての対局)
    ・9路盤、13路盤、19路盤に対応
    ・置石・コミの設定
    ・ヒント機能
    ・コンピューターが思考中でも有効な「待った」機能
    ・形勢判定機能
    ・対局の中断/再開
    ・棋譜の保存、読み込み
    ・棋譜のメール送信(sgfファイル)
    ・棋譜の操作(対局の自動再生)
    ・1手あたりの持ち時間の設定(プレイヤーのみ)
    ・アタリ警告
    ・最終手の表示
    ・COMの投了の設定

    メダルチャレンジ対局では、棋譜操作機能の一部とヒント機能は使用出来ません。
    また「待った」は打ち間違い(1手前まで)のみ可能となります。

    ユーザーレビュー

    165レビュー

    "とても良い"

    8.6