無料ダウンロード

滝のパズル<

    • SEARCH TYPE
    滝のパズル< icon

    滝のパズル<

    検索: 146 8

    8 ユーザー評価
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    滝、瀧(たき)とは河川や湖の一部が段差になり水が落下している場所をいう。瀑布(ばくふ)、飛瀑(ひばく)ともいう。水の落下開始場所を滝口(たきぐち)と言い、水深が深くなっている場所を滝壷(たきつぼ)という。

    万葉集の頃の「たき」は今日の早瀬(川において流れがはやいところ)を指し、垂水(たるみ)が今日の滝をさしていた。 一部の滝は、侵食が速く、また川の流れが地殻変動で変わりやすい山岳地帯において生じる。このような場所にある滝は、同じ場所を長年に亘って水が流れたことによってではなく、衝上断層(逆断層)や火山活動などの突然の地質の変化によって形成される。

    それに対して、多くの滝は、長年に亘って流れる水によって形成される。典型的には、岩石の地層を横切って流れる水流があると、侵食に強い岩脈部分が棚として残るのに対し、その先の侵食に弱い地層部分が削られて落ちる。結果、残った棚は落ちた部分に対して隆起した状態になる。

    さらに月日が経過すると、棚の端が徐々に削られ滝は絶えず上流に移動していく。同時に多くの場合、侵食に強い棚に対し、その下の地層は弱い地層からなるため、棚の下の層が侵食され、滝の下では水のカーテンの後ろに洞窟状の窪みが形成される。

    滝の上の水流は、堅い棚の上を流れるために流れは広く浅くなり、滝の直下は、落下によって勢いがついた水が地面を叩くために水溜まりができる。

    冬季に氷結し、巨大な氷柱となった滝を氷瀑(ひょうばく)という。

    ユーザーレビュー

    146レビュー

    "とても良い"

    8