ダウンロード  ¥120

ど忘れヘルパー あいうえお

    • SEARCH TYPE
    ど忘れヘルパー あいうえお icon

    ど忘れヘルパー あいうえお

    検索: 0 0

    ダウンロード  ¥120

    スクリーンショット

    内容

    独立自尊、自分主体の受験勉強をやろうというアプリです。こんなこともありますよということですが。例えば、よく言われてるのが、いざ試験の時ど忘れしたことがあったら、最後の神頼み、あいうえお を繰り返してみるのも一手です。そのことも含めて頑張りましょう。一流大学に入れば、収入は一生らくになります。今こそ、決断の時です。一流校入学経験者の中には受験勉強をこんな考え方でやった人もいますということです。大学受験は楽(らく)ではありません。なんでもかんでも他人に教えてもらうのではなく、独立自尊、自分流の方法を考え出すというのがこのアプリの言いたいことです。他人と同じでは差はできません。あなた自身を発揮してください。よく学びよく遊べの現代版、基本的な考え方は、此の時期だけは、”ファイト、努力、粘着力”。自分にやる気を起こさせるにはどうすれば良いか。やたら新しい参考書や辞書を買ってその気を自分に起こさせる人、自分の勉強環境のレイアウトを年中変えて気分を一新する人、やたらと勉強中にスナック菓子を食べて勉強時間を長続きさせる人、常識的な人が推奨する運動をして気分を変える人とさまざまです。ゲームが面白いから夢中になるのは当たり前、ただお金儲けのために作られたゲーム遊びは麻薬的で勉強とはちょっと違って、この受験の時期だけは注意が必要かも。

    兄弟の多い人は大して勉強もしていないのに成績がいいとよく言いますが、確かに低学年のうちはその可能性があります。なぜなら低学年の成績は遊んでいれば兄弟などから言葉と一緒に自然と色々な知識が伝わってくるからです。でも高校から大学受験
    となるとその程度では難しいです。程度が違うからです。自分なりの工夫が必要です。
    近年の受験は単純に参考書を覚えているのでは勝ち目はありません。そのくらいのことは誰でもやっています。最近の受験で目に付く出題は小論文を書きなさい
    です。公立と私立はもちろん試験科目の数も、内容も違いますが、題名も何もなくて小論文を書きなさいとか、一枚の紙を渡されて、此の問題をとけと言って、一行か二行に文章で問題だけ書いてある、いわゆるマルバツでも選択でもないのが出たら、相当鍛錬された勉強方法をしてないことには白紙で答案を出すほかありません。もちろんほんとうの勉強は机に向かって紙と鉛筆と本で勉強するのですが、せめて此の時期だけでもお遊びに費やしている時間の少しでも勉強に回せればその分他人よりはずっと力がつくはずです。手当たり次第自己流で身につけていけば、自分なりの考え方が身につきます。そして覚えたことを自分なりに消化して表現できるようになっていきます。小論文でもなんでもござれと自信がつくはずです。他人と同じ普通の勉強では勝ち目はないので、”ファイト、努力、粘着力” です。他力本願は捨ててもっと自己流を発揮していきましょう。最後に、自己流、工夫は大事ですが、それでも予備校は貴重な合格への道を教えてくれた重要な要素だった経験を付け加えておきます。”ファイト、努力、粘着力”。