無料ダウンロード

疲労・ストレス測定

    • SEARCH TYPE
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    主観、客観の両面から疲労やストレスの状態を測定します。

    1. 客観データの測定
    バイタルモニタVM500にて測定した心拍変動データはBluetooh LEを使ってiOS端末に送信され、その内容を専用のサーバーにて解析し、その評価結果をiOS端末上に表示します。
    この内容は測定者の自律神経の状況を表しており、心拍変動(心臓の1拍1拍の変化)を2分間測定し、そのデータを解析することにより以下の数値を導出します。
    ①交感神経と副交感神経のバランス
    ②自律神経の活動量
    これらの数値から客観的な疲労・ストレスの状態を判定します。

    2. 主観データの測定
    VAS形式(Visual Analog Scale)による疲労・ストレス問診票が組み込まれております。

    3. 主観的気分データの測定
    2次元平面上に自身の気分を入力することにより、周期的な気分の変化を確認することができます。