無料ダウンロード

みつけてnet

    • SEARCH TYPE
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    "Continued use of GPS running in the background can dramatically decrease battery life."
    [ご注意Battrey use]このアプリはバックグラウンドでの位置情報を利用しますので、電池の消耗が激しくなります。ただし、近くにビーコンが無い場合はそれほど激しくは消耗しません。

    地域の大切なおじいちゃん、おばあちゃんを見守るアプリ

    アプリをダウンロードしていただくだけで、誰にでも始められる滋賀県発のボランティアアプリ「みつけてnet」
    もし自分の大切な人が認知症などにより行方が解らなくなってしまったら・・・
    「認知症の人が外出しても安心・安全」な地域作りを始めませんか?

    ■あなたの思いが地域の大切なおじいちゃん、おばあちゃんを見守ります
    「みつけてnet」はあなたにダウンロードしていただいたアプリと
    徘徊の可能性があるお年寄りに持ってもらう電子お守りによって成り立つ、
    地域ボランティアアプリです。

    電子お守りを持つお年寄りが徘徊し見つからなくなった場合
    1.この電子お守りが最大45mの範囲で電波を発信
    2.その電波をアプリ「みつけてnet」がキャッチ
    3.その位置情報をインターネット経由で自動で伝える

    ことで、行方不明のお年寄りを探索・発見、保護するための流れを作ります。

    ※発信される位置情報は電子お守りを持つ高齢者の位置情報のみです。
     アプリをインストールしたあなたの位置情報が特定されることはありません。

    ■気軽にアプリをインストールするだけでOK
    このアプリ「みつけてnet」をダウンロードしてください。
    スマホの設定画面から「Bluetooth」ON、「位置情報」ONにしておいていただくだけで、
    捜索中のお年寄りとすれ違った際に自動的に反応します。

    スマートフォン側で特別な操作をしていただく必要はありません。

    ■ボランティアが増えるほど位置情報の精度が高く
    アプリのユーザーが増えるほど、電子お守り(Beacon)が発信する電波をキャッチする網の目は小さくなり
    より早く行方不明(徘徊)のお年寄りを発見することが可能になります。

    高齢化社会が進む中で、認知症により行方不明になるお年寄りは後を絶たず
    認知症の顕在者数は65万人、潜在者数は160万人(厚生労働省推計)で、2015年には302万人、2035年には445万人となる
    見込みで、問題は深刻です。

    そんな中「社会全体でサポートする仕組み」の1つとし「みつけてnet」は誕生しました。

    ■備考
    ※伝える位置情報はあくまでも電子お守り(Beacon)の位置であり、アプリをインストールしたスマートフォンの位置情報ではありません。
    ※このアプリは常時、発信機の電波を受信することになるのでスマホの電池の持ちが悪くなります。あらかじめご了承ください。

    ※電子お守りとは・・・微弱なBluetoothの電波を発信するBeacon(ビーコン)のこと