無料ダウンロード

猫バイブ - リモートコミュニケーター

    • SEARCH TYPE
    猫バイブ - リモートコミュニケーター icon

    猫バイブ - リモートコミュニケーター

    検索: 0 0

    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    離れた所にあるiPhoneをバイブさせたり、自分自身をバイブさせたり出来るアプリです。何に使うかは工夫次第。

    ---iPhoneのBluetooth機能、バイブ機能、サウンド機能でちょっと遊んでみませんか?

    猫バイブはBluetoothを使って2台のiPhoneをリンク、片方からもう片方のバイブ機能と効果音機能をコントロールすることが出来ます。

    音と振動を使ってちょっと離れたところにいる仲間に合図を送ったり、ちょっとしたいたずらをしてみたり、鳥の声を鳴らして猫と遊んだり、使い方は色々です。

    ■対応機種
    iOS4.3以上対応、iPhoneシリーズで動作します。iPod touchやiPadはバイブ機能が使えません。ただし、iPod touchやiPadでも効果音機能と、リモートバイブのコントローラーとしては使えます。

    送信側・・・iPhoneシリーズとiPod touchシリーズで使えます。
    受信側・・・バイブ機能はiPhoneシリーズのみ使えます。効果音機能は全てのiOS機器で使えます。

    ご注意:iPhoneの[設定]-[一般]-[Bluetooth]がオフになっていると通信機能は使えません。アプリ起動前に設定を確認して下さい。

    ■使い方
    起動するとコントロール画面が表示されます。

    ・モード選択
    上の「Self、Remote、Lock」でモードを選択できます。

    Self・・・猫ちゃんをタップすると自分が震えます。サウンドボタンをタップすると自分から音が出ます。
    Remote・・・もう1台のiPhoneと通信が繋がっている時に猫ちゃんをタップすると相手が震えます。サウンドボタンをタップすると相手から音が出ます。
    Lock・・・受信側は誤動作防止の為Lockしておくといいと思います。

    ・通信状態表示
    起動して通信相手がいない場合は「スタンドアローン」と表示されます。猫バイブを起動したiOS機器が周りにあると自動で通信を開始し、接続すると「接続しました」と表示されます。この状態でRemoteにして猫ちゃんをタップすると相手が震えます。

    ご注意:iPhoneの[設定]-[一般]-[Bluetooth]がオフになっているとこの機能は使えません。アプリ起動前に設定を確認して下さい。

    ・サウンド機能
    Selfで各アイコンをタップすると音が鳴ります。Remoteモードで使うと相手の機器から音が鳴ります。予めルールを決めておくと簡単な意思疎通に使えます。

    ・強弱設定
    lowとhighを選べます。

    ・設定-最高バイブ時間
    あんまりバイブ機能を長時間使うのはiPhoneのためによくないような気がするので自動で、一定時間経つと自動で止まるようになっています。1分くらいにして使って下さい。

    ・設定-近接センサーで消灯
    オンにすると、iPhoneをポケット等に入れたら画面が消灯します。受信側は画面操作が必要無いのでこの機能をオンにしておくといいと思います。

    ・設定-イメージ
    バイブ画面で動くイメージを猫や花、羊に変更できます。

    ■ご注意
    ・このアプリを使用したことによる損害など、一切の責任を開発者は負いません。
    ・Bluetooth通信は大体20mくらい離れると切れます。
    ・なかなか「接続しました」にならない場合は、ホームボタンを押してアプリを再起動してみて下さい。
    ・iPod touchやiPadにはバイブ機能がありません。コントローラとしてお使い下さい。
    ・iPhoneは防水ではありませんので水が掛かりそうな場所で使う時はそれなりに防水対策をしてお使い下さい。
    ・テーブルの上などに置いてバイブ機能を使うと、振動で落ちることがあります。ご注意下さい。

    Tags: バイブ