ダウンロード  ¥360

Worry Watch - 不安ジャーナル/トラッカー

    • SEARCH TYPE
    Worry Watch - 不安ジャーナル/トラッカー icon

    Worry Watch - 不安ジャーナル/トラッカー

    検索: 178 9

    9 ユーザー評価
    ダウンロード  ¥360

    スクリーンショット

    内容

    私たちはよく日常における物事に関して心配や不安を抱くことがあります。後になって、ほとんどの心配事は不必要あるいは不合理であることに気づきます。それにもかかわらず、他の事に関してまた心配するようになるのです。
    Worry Watchアプリはこのような一時的な自己実現をとらえ、見直すことができるよう設計されました。一日目に「起こるかもしれない」と思ったことをを記録し、実際に「何が起こったか」を突きつめることで、自身の心配・不安傾向を深く理解することができるかもしれません。この事を理解しておくことで、ネガティブな考え方を断ち切り、今後の考え方をポジティブな方法へと変えることが可能になります。

    アプリケーションの使用方法
    1.記録:気掛かりな事、それが仮想のシナリオであるのかをを書き留めます。あなた自身の考え、感情、気持ち、気分などを具体的に捉えてください。
    2.追跡:心配事が過ぎ去ったら、その出来事が想像していたほど悪いものだったかどうか書き留めます。
    3.分析:入力したデータを元に生み出されたヘルプチャートを使って不安/心配パターンや傾向を確認します。
    4.理解:自身の統計を元に、心配事のほとんどに根拠がないということに気が付きます。
    5.反映:今後不安になりそうになった際に、自身の不安な思考に立ち向かうことで自分自身を救い出します。

    下記では、このアプリでとらえようとする不安、恐怖、パニック発作、憂鬱などを引き起こす認知の歪みとして知られている一般的なマインドトラップ/ネガティブ思考傾向を紹介しています。

    1.   有りか無し:あらゆる可能性を考慮せずに極端な考え方をする。
    2.   強迫観念:するべきだ/しなければならないという考え方をする。
    3.   フィルタリング:ポジティブなことを無視/過小評価し、ネガティブな事にのみ集中する。
    4. 占い:あらゆる事実を考慮せずに、ネガティブな結果だけを想定する。
    5. ラベリング:自身や他者に関する結論を急いだり、勝手に判断したりする。
    6. 誇張:ことをゆがめて事柄を誇張する。
    7. マインドリーディング:他者が自分に対して良く思っていないと思い込む。
    8. 一般化:一度起こったことは毎回起こると思い込む。
    9. 完璧主義者:完璧以下のことを受け入れたくない。
    10. パーソナライズ:なんでも個人的に受け取り、あらゆることに関して自身を責める。

    アプリケーションのその他の特徴
    1. 1日5分という短時間で設定されたデイリーリマインダーによって、自身の心をすっきりさせ、精神的に安心できるようになり、夜によく眠れるようになります。
    2.ポジティブな考え、幸福などをあなたの生活にを吹き込むための引用符を毎日追加します。
    3. iCloud syncを使用したデータのバックアップや復元が可能です。
    4.pdfでジャーナルや統計をエクスポートできます。
    5.レポートを印刷したり、メッセ―ジやメールで送ることができます。
    6.パスコードを使用してジャーナルを保護することができます。
    7.不安傾向を追跡、最小化するためにカレンダーを使用します。
    8.アドバンスドサーチフィルターを使用して登録済み内容を瞬時に見つけることができます。
    9.カスタマイズ
    -状況、フォーカスするエリア
    -認知の歪み/傾向
    -結果アイコン/色
    -ライト/ダークテーマ
    -フォント
    -週の開始日

    10. iCloud sync中以外は、オフラインやインターネット接続無しで使用可能です。

    注:Worry Watch アプリはプロの医学的アドバイスや内科医・セラピストによる治療の代わりとなるものではありません。もし医学的な症状や健康上の悩みがある場合は、内科医あるいはその他の資格を有するヘルスケアの専門家に相談してください。

    ユーザーレビュー

    178レビュー

    "最高"

    9