無料ダウンロード

Voice Editor Essential

    • SEARCH TYPE
    無料ダウンロード

    スクリーンショット

    内容

    **ヤマハシンセサイザー40周年を記念して、ダウンロード無料になりました!**
    詳しくは http://jp.yamaha.com/news_events/music-production/apps/ をご覧ください。

    Voice Editor Essentialは、iPad からYamaha Synthesizerの 音色エディットを行うCore MIDIアプリケーションです。音色エディットの中でよく使われるEQとEffect、アルペジエーターに加え、リアルタイムでEGやCutoffをコントロールするためのフェーダーと、XY Padも装備しています。その他、Tap Tempo、Volumeの操作が可能です。設定した内容はiPad上で保存後、RECEIVE、TRANSMITボタンを使うことでSynthesizerに反映することが出来ます。

    *Yamaha MOTIF XFとは、WiFi通信*(1)が可能です。また、MIDI Interface i-MX1を使えば、Yamaha Synthesizerに対応できます。
    対応機種:MOTIF XF, MOX 6/8, S90XS/70XS, MOTIF XS, MOTIF-RACK XS

    Functions
    EQ Mode
    ・EQモードでは3バンドのEQ設定ができ、グラフ上を指でタッチすることでグラフィカルに操作できます。
    ・Mid bandのQは、指でつまんだり、広げたりすることで変更できます。

    Effect Mode
    ・EFFECTモードでは、Insertionの結線切り替え、INS A/B, Chorus, Reverbの各ブロックのパラメータ及び、Send/Return/Panの操作が可能です。

    Fader Mode
    ・個々のパラメータをフェーダーでコントロールできます。
    コントロールできるパラメータは以下。
    Cutoff, Resonance, FEG Attack, FEG Decay, FEG Release, FEG Depth,
    AEG Attack, AEG Decay, AEG Sustain, AEG Release, Portamento Time

    XY Pad mode
    ・パラメータをX軸、Y軸に合計で5っまでアサインし、同時にコントロールできます。
    MIDI Control Changeが送出され本体内パラメータをコントロールします。
    AEG Attack, AEG Decay, AEG Sustain, AEG Release, FEG Attack, FEG Decay, FEG Sustain, FEG Depth, Cutoff, Resonance, Volume, Pan,
    Assign 1,2, Reverb Send, Chorus Send, Foot Controller 1,2, Foot Switch, Function1,2, Breath Controller
    ・Ball Motion Timeを使って、ボールの動くスピードをコントロールできます。Resetによりセンター位置に戻ります。

    *(1) WiFi通信のためには、別途、市販のUSB WiFi Adaptor及び、MOTIF XFのアップデート(v1.2以降)が必要です。