ダウンロード  ¥600

三希堂法帖全集 [法帖+续帖+释文]

    • SEARCH TYPE
    三希堂法帖全集 [法帖+续帖+释文] icon

    三希堂法帖全集 [法帖+续帖+释文]

    検索: 0 8

    8 ユーザー評価
    ダウンロード  ¥600

    スクリーンショット

    内容

    「三希堂法帖」は清の乾隆皇帝の御命令により編纂された大型の書物、収録されていた書道は魏晋南北から明代までの全135家であり、各種類の名書体は300件以上である。乾隆皇帝は(王羲之)「快雪時晴帖」、(王献之)「中秋帖」、(王珣)「伯遠帖」をすごく気に入って、三帖の収録箇所を「三希堂」と呼んで、法帖に「三希堂法帖」の名をつけた。

    刊行後、まだ格納されてなかった法帖が少なくないことを、書道を熱愛する乾隆皇帝に発見された。汪由敦たちを命じて、唐宋元三代の褚遂良たち16人の楷書、行書、草書を編纂させ、名の「続刻三希堂法帖」を完成させた。

    本アプリは「三希堂法帖」と「続刻三希堂法帖」を全部収録されており、また、帖中にある書道体の筆跡をやすく識別するために「三希堂法帖譯注」を付いておりました。

    本アプリ採用していた法帖拓本は乾隆時期初拓本ですので、元帖の本質を最大限維持しております。現代的な処理と結びつけてとても美しい法帖を展示できます。書道の芸術的価値と歴史研究的価値両方に高い値を持っています。

    本アプリはAPP Storeに最も完全なものであり、法帖、続帖および法帖譯注を格納されています。第一巻から第六巻まで、六巻からなる。第一冊から第二十三冊までは法帖であり、第一冊から第四冊までは続帖であります。譯注は譯注一から譯注十六までであります。美しい法帖をお楽しみください。